協会の概要

コミュニケーションスキル協会(CSA)は

世界で通用するコミュニケーションスキルを

学べる協会です。

まずはその基礎である

「人にメッセージを効果的に伝える」

手段である本来のプレゼンテーションを

学びます。

 

でもそれだけではありません。

身につけたスキルを教えられるって

ご存知でしたか?

 

 

まずプレゼンテーション講座の

2級と1級、そして各種専科を受講します。

 

ちなみに専科には以下のような講座が

あります。

 

・対人コミュニケーション

・異文化間コミュニケーション

・組織コミュニケーション

・恋愛コミュニケーション

 

 

その上に講師になるためのマスタークラス、

グランドマスタークラスという講座があります。

マスタークラスは2級、1級、専科1科目を

修了した方が、

グランドマスターは、マスターを修了した方が

受講できます。

 

英検などもそうですが、

ちょうどピラミッドのような構造でして、

まずは3級または2級の

プレゼンテーション講座を受け始めるため

受講者が多いです。

 

実は3級は基本中の基本から

プレゼンテーションを学びたい方、

または学生を対象としていますので、

受けなくても構いません。

 

3級は3時間、2級は6時間、

1級は12時間の講座で、

元大学准教授であるCSAの創設者

野中アンディが教壇に立って教えてきた経験を

完全に反映させた内容を学びます。

 

そしてその内容とは日本のみならず、

アメリカやオーストラリアの学会で直接得た

世界基準の最新知識が満載です。

 

講師の報酬

講師になれば受講生が払う受講料の6割

報酬となります。

 

2級講座受講料は6時間の30,000円ですので

一人につき18,000円が講師へ支払われます。

 

2級講座を教えるためにはマスター講座を

修了する必要があります。

12時間で18万円です。

 

 

1級講座受講料は12時間の12万円ですので

一人につき72,000円が講師の報酬です。

 

1級講座を教えるためには

グランドマスター講座を受講します。

グランドマスターの受講料は

12時間で18万円です。

 

つまり2級からグランドマスターまで

受講されますと認定料を含めて570,000円が

必要となりますが、

2級と1級をそれぞれ7人教えると

支払った分を超えます。

 

それだけではありません

CSAの講師になれば入手できるものは

お金の他に5つあります。

 

それは先生というポジション、やりがい、

使えるスキル、共に成長する仲間、

そして総合的人間力です。

 

現在グランドマスターまで受講されている

方たちが4名いらっしゃいます。

 

たったの4名?と思われるかもしれませんが、

CSAの講座開始は今年の1月ですので着々と

進んでいます。

 

その候補生たちも今週には

グランドマスタークラスを修了されます。

 

その4名をはじめ、マスター、1級、2級、

そして大学生の皆さんがとんでもなく

絆が強く、

いつも食事会と称して集まっています(笑)

私はそれを見るのが大好きなんです。

 

講座の中では模擬授業もしますが、

コミュニケーション学で博士号を持つ

私から見ても、

スキルのみならず教え方に至るまで

完全に習得されています。

 

皆さん、コミュニケーション学とは

全く違う分野で働いています。

 

それは学べば誰にでも身につくスキル

であることを証明しています。

 

さぁ、次はあなたの番です!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

思った通りに伝えたい方

 4/14 福岡県 【福岡開催】コミュニケーションスキル向上体験会

思った通りに伝えたい方

 4/20 東京都 【東京開催】コミュニケーションスキル向上体験会

人を惹きつける話し方のコツを知りたい方(満員御礼)

 4/21 東京都 【東京開催】アンディと学ぶプレゼン体験

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 
今回はタイミングが合わない、
または場所が場所が遠いという場合には
以下のフォームからお問い合わせください。