実践+教え方・模擬授業

3級+2級+1級+教師向け特別講座
教師自身のプレゼンテーションスキルを高めるだけでなく、
指導や原稿添削の注意点も習得できるコースです。
学校や塾などの教育機関に勤務されている方が対象です。
CSA3級で出来るようになること 

 

主体的にコミュニケーションをする能力の習得

小学校は2020年に、中学校は2021年に
改訂学習指導要領が全面的に実施されます。

その中で注目されているのは
「語彙の確実な習得と議論を通した
表現の育成を中心とした言語活動」
つまりプレゼンテーションです。

国語力アップや高校受験での面接に加え、
論理の基本的構造を学ぶので、
主体的に話すコミュニケーション能力を
身につけることができます。

 

人前で分かりやすく話すためには、
基礎を学び訓練する必要が
あるのです。

教師ができるようになることが

教えるための第一歩です。

CSA2級で出来るようになること 



自己紹介

自己紹介とは言っても単なる表面的に情報を並べるのではありません。
話し終わったら誰もがあなたと話したくなる魅力的な自己紹介

批評的思考
ストーリーテリングを使って、

世界のどこでも使える魅力的な自己紹介を1分でできるようになります。

 

②エレベーターピッチ

エレベーターピッチの本来の役割は投資家やビジネスパートナーに対する説得ですが、仕事で使えるショートプレゼンテーションが満載なのです。

3分間エレベーターピッチを最短で学べます。

CSA1級 で出来るようになること

 

1級講座は2種類の本格的プレゼンテーションができるようになることを目的とします。

2種類のプレゼンテーションとは情報伝達説得です。

どちらにおいても論理語彙振る舞いを徹底的に指導し、言葉に対する感覚が大きく変わります。

情報伝達とは

 

話し手しか知らない知識について話すため観客の学びがゴールであることが最大の特徴です。
新しい知識を得たことによる満足があれば目的達成です。

説得とは


その先にある観客の意識と行動の変化を目的としています。

そのため、言葉に工夫をしないといけませんが、それには対人コミュニケーションの理論が生かされます。

プレゼンテーションがコミュニケーションであることを象徴しています。

最終的に身につくのは TED Talks で見るような本格的なプレゼンテーションスキルです。
見た目だけでなく、内側からあふれる存在感を身につけられます。

教師向け特別講座 で出来るようになること

 

・模擬授業を通して、原稿の添削やプレゼンテーションのポイントを確認します。

 修辞法を詳しく学び、抽象名詞の使い方を教えることができるようになります。

・教育現場で教える具体的な方法を学びます。

【受講料】

・一般:363,000円(受講料 330,000円 消費税 33,000円)

テキスト代別途(プレゼンのレシピ 1,540円)

【CSA1級認定の要件】

以下のすべてを満たすことが必要です。

①全講座出席:欠席される場合は、次回の講座までに振替を申し込んでください。

(1回:4,000円・税別)

②対面による基準を満たすプレゼンテーションの実践

  ※本講座ではコミュニケーションスキル協会認定講師の資格取得はできません。

※日程はお問合せください。

メールでのお問い合わせはこちら

専用のお問い合わせフォームをご用意しています。下記ボタンをクリックしてください。

お問い合わせフォーム