たくさん知ってるといいことがある!

福岡市の六本松というところにある

「オクトバー」というお店があります。

 

明太パスタが日本で一番美味しいお店です。

 

ステーキも絶品です。

 

7人しか入れない小さな店で、

高齢の男性が一人で切り盛りしています。

 

オクトーバーではなくオクトバーです。

 

この店が入っているビルのオーナーが

「その名前で店を出してくれ」と言ったから

そう名乗ってるんだと彼は言っていました。

 

ただ、オープンは去年の10月です。

 

まぁ規模が小さいのと経営者が

なんせ高齢ですから、

なかなか食べログにもインスタにも

出ません。

 

この店があった場所はもともと

たこ焼き屋さんだったらしいのです。

 

で、オーナーがそのタコにこだわり、

店名につけて欲しいということでした。

 

さて、ここからが雑学です。

 

タコは英語でOctopusと言いまして、

octoはラテン語で数字の8を意味します。

 

タコの足の数ですね。

 

で、10月は英語でOctoberと言いまして、

語源はやはり8です。

 

実はOctoberは昔8番目の月だったのです。

 

なのに今では10番目の月です。

 

古代ローマ時代はJanuaryとFebruaryが

なかったんですよ。

 

その当時、一年はMarchから

始まっていました。

 

今の三月であるMarchは戦いの神である

Marsをたたえて付けられました。

 

一年の初めに神に見せるために

軍隊が行進していたのです。

 

だから今でもmarchには行進という意味が

ありますね。

 

で、Januaryはヤヌス(Janus)という神を

たたえるために後から作られました。

 

ヤヌスとは始まりと終わりを見ている

神です。

 

一年の始まりと終わりを見ていることで

年末に作られました。

ゆく年くる年の発想です。

 

Februaryは浄化の神Februusに

由来しています。

 

この時期に古代ローマで行われていた

清めの儀式に由来しています。

 

だからロケット鉛筆のように

月が2カ月後ろにずれてしまい、

10月なのに8の意味がある名前が

ついてしまったのです。

 

面白いですねぇ。

 

また、英語の世界では牡蠣(カキ)を

食べるのはRが付く月がいいと

勧められています。

 

MayからAugustまでです。

 

あたりやすいということです。

 

東京と福岡で随時体験会を開催しています。

詳細はほぼ毎日配信されるメルマガに

掲載されていますので

まずはメルマガにご登録して、

じっくり読んで納得してから

受講してください。

ご登録はこちらから!

↓   ↓   ↓   ↓

https://www.reservestock.jp/subscribe/81306