日時・会場

2回コース
【日時】
2022年10月生
①10月15日(土) ②10月22日(土)
各回15:00~16:30

【会場】
オンライン会議室 Zoom

対象

・就職活動中の学生や転職を考えている方
・教員
・人前で話す機会が多い経営者や管理職、講師
・商談が多い営業職の方
・キャリアカウンセラー

内容

2回の講座を通して、少人数制で対話形式です。原稿提出、添削、発表で知的な話しができるコツをお伝えします。

【1回目】
パブリックスピーキングが必要な理由
・パブリックスピーキングの概要
・パワポ資料は最後に作成する理由
・人前で話す際に心がけるべき準備
・ストーリーテリング
・修辞(耳に入りやすく、記憶に残りやすい)
・言い換え練習
・隠喩使用
・信頼性を上げる知的な言葉の作り方
・1分自己紹介作成方法説明

【2回目】
パブリックスピーキング実践と論理的思考
・原稿添削解説
・発表
・辞書ゲーム:言い換え 例)ギリギリ→限界の一歩手前
・隠喩ゲーム:写真を見て上手に表現 例)四葉のクローバーの写真→幸せへの切符
・抽象名詞ゲーム:抽象名詞を使う練習 例)じっくり見る→観察
・世界で通用する論理展開方法

【出来るようになること】
・1分間(約300文字)の自己紹介
・適切な話題選定
・論理的思考

定員

各回 10名

受講生の声

研修講師S.N.様

悩み
受講前は、悩みなんてないと思っていましたが、添削後の原稿を見て大きな発見がありました。自分を表現する言葉を探す際、または自分の紹介文を作成する場合に、ストーリーテリングで話していたつもりだけど、実はできていなかったことに気づきました。

講義の進め方
毎回、ゲームで学べるのが楽しく、全員参加だし、間違えても全て受け入れてくれたため安心して受けることができました。自分が書いた原稿に対する添削に驚きました。戻ってきた原稿に深みが出ていて見違えました。

受講後の変化
これまでは可能な限り誰でも分かる平たい表現がいいと思っていました。つまり簡単に話せばみんな分かると思っていたのですが、そうではなかったようです。場面によって使い分けられる表現の選択肢を持つことのほうがもっと大切だと理解できました。中堅社員に対する研修では、変化をつけた硬い表現の方が信頼されると感じました。受講後はものの見方が、あたかも詩人になった気がしました。

CSAで学んだ自己紹介法は研修会社の方と話す際、自分を知ってもらうために役立ちます。研修を実際に行う時にも、受講生の注意を引くために、格式の高い言葉を使うこの方法を取り入れてみたら大きな効果がありました。

経営者 I.K.様

悩み
語彙が少なかったため、決まった幼い言い回ししかできませんでした。論理的な話し方が出来ないため、講師として受講生が納得出来ていなかった部分もあると感じています。話し方のレパートリーが一つしかなかったことに気づきました。

授業の進め方
リラックスして進めていて、アンディ先生が冗談を言って場を和ませてらっしゃいました。常に受講生を笑わせていましたから、こちらも自由に発言できました。

受講後の変化
自分の言葉の抽象度が上がりました。講座中に教わったNGワードをどれほど使っていたかを知ることができ、言葉に敏感になりました。受講後は他の人の文章や言葉に注意するようになりました。言葉に敏感になることなく、雰囲気でこれまで講師業を続けていたことに自分の未熟さを感じることができました。アンディさんが他の言語に精通しているからこそ日本語の良さがわかる講座でした。表面的だった自分の言葉が立体的で描写的な言葉に変わった点に気づきました。

受講料

9,900円(消費税込み)

お申し込み

開催日は講座初回の日時を選択してください。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください!
050-5897-8213
営業時間[平日]9:00-17:00 ※定休日:日曜・月曜