伝える力を学んで成功への扉を開く!

豊富な語彙と論理で想いを確実に伝えることができるようになります

一般社団法人コミュニケーションスキル協会代表理事の野中アンディ

一般社団法人コミュニケーションスキル協会 (CSA) 代表理事の野中アンディです。

25年前にアメリカの大学で初めて受講したパブリック・スピーキングというクラスは人前で話すためのスキルと理論と実践での学びでした。
今の日本で言うプレゼンテーションです。

アメリカ社会は「信頼性と共にメッセージを伝える技術」を学生のころからしっかり学び、それができないと一人前ではないという考えがあります。
だからプレゼンテーションをするときには非常に説得力ある話し方をします。
でも、日本はと言えばプレゼンテーションは資料作りに時間を割き、当日はそれを読み上げる「朗読会」になっています。

日本に欠けているのはプレゼンテーションがコミュニケーションだという認識です。

私が世界で学んだことを日本で基本から教えようと私は大学の教員となり、研究と教育に携わってきましたが、
プレゼンテーションを通して日本のコミュニケーションを改善するため、全国に広める協会を設立しました。
CSA の講座は全て学術的背景に基づいており、世界の大学で教えられているコミュニケーション学に則っています。

だからコミュニケーションスキル協会で学ぶとプレゼンテーションを通して論理、語彙、非言語コミュニケーションが向上します。
いかなる場面でも必要な「伝える力」を身につけることができます。

そしてそれを教えることができます。

コミュニケーション上手な人たちで溢れる社会を私と一緒に実現させませんか?

【経歴紹介】

福岡県春日市出身。

・福岡大学人文学部英語学科卒業
・カンザス大学大学院修士課程卒業(修士号取得)
・西南学院大学大学院文学研究科博士課程卒業(博士号取得)
・元関東学院大学講師
・元中村学園大学准教授
ー専門は対人コミュニケーションー

現在の主な活動

・日本コミュニケーション学会元理事(副学術局長)
・多文化関係学会会員
・National Communication Association(全米コミュニケーション学会)会員
・International Communication Association(国際コミュニケーション学会)会員
・Australian Linguistic Society(オーストラリア言語学会)会員
・大学入試センター試験英語問題作成委員(2007-2008年度)
・福岡県タレント発掘事業ロジカルプレゼンテーション担当(小学校5-6年生アスリート)
・2018年度国立工業高等専門学校英語プレゼンテーション九州大会審査委員長

専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、プレゼンテーション、ビジネス英語などを教える。
また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。

・2017年4月1日より株式会社コムスキル代表取締役。
・2018年8月16日より一般社団法人コミュニケーションスキル協会代表理事。
・TOEIC:990点。
・趣味はゴルフと料理。

著書

仕事に差がつく! 欧米式プレゼンの手順とテクニック
(廣済堂出版)好評発売中!