ちゃんと話したいのなら、プレゼンテーションを学ぶだけでいい。その代わり、プレゼンテーションをコミュニケーションと捉える。だから分かりやすく話す意識を持ちます。論理はそのため。そして飽きさせないように豊富な語彙を使う。パワーポイントなんて必要ありません。それが世界に通用するプレゼンテーションです。

最新記事

お知らせ

お知らせ コミュニケーションスキル協会は、これまで 東京と福岡で随時体験会を開催