知的に話したいのなら、パワポ資料や原稿を読み上げるプレゼンテーションから卒業しよう。その代わり、プレゼンテーションをコミュニケーションと捉える。だから分かりやすく話す意識を持ちます。論理はそのため。そして飽きさせないように豊富な語彙を使う。パワーポイントに頼りすぎるのはDeath by PowerPointと呼ばれ世界では相手にされません。世界基準のプレゼンテーションを学べば、話はスマートになります。

月別: 2019年2月

記事一覧

言葉で差をつける秘密

断言のススメ 日本語は多くの場合語尾が「〜と思います」 で終わります。   これはコミュニケーションにおいて 人間関係を最優先させる文化であることが その要因だと思うのですが、 何でもかんで