背景知識を学ぶ

コミュニケーションスキルは企業研修などで教えられていますが、その内容はコミュニケーション学の対人コミュニケーションとはどうやら違うようです。

自分のそれまでの仕事で上手くいった世渡り術をまとめてコミュニケーション講座と呼ぶ人もいます。
コーチングをやっている人がコミュニケーション講座と謳っている場合も多いです。
接遇やマナーの話でコミュニケーションだという人もいます。

それらはあくまで世渡りであり、コーチングであり、接遇/マナー講座です。

いずれも役立つ訓練だとは思いますが、対人コミュニケーションを学ぶとそれらの背景的知識とまだ知られていない理論を一気に学ぶことができます。

この英語由来のコミュニケーションをカタカナとして使っている以上、それが日本語に訳せない概念であることを示唆します。

コミュニケーション能力が高いとは

プレゼンテーションも日本社会は独自に退化させ、パワポ職人を生み出し、原稿またはパワポを読み上げるだけになってしまいました。

経団連の「企業が社員に求める資質」の調査ではコミュニケーション能力は20年前からダントツトップです。

しかし20年間、この国は同じ結果を得ているにも関わらず、いつまで経っても手に入れることができません。

なぜならせっかく世界中で研究されてきたコミュニケーション能力の知見を知らないからです。

だからこそ、この新しいプログラムで、コミュニケーションが本来何かを深く理解し、そのスキルの高さが何かをはっきりさせましょう。

CSAはこれまでのコミュニケーション講座とは全く違う対人コミュニケーションをお教えします。

あなたがもしコミュニケーションを教える研修講師であれば、新しい武器を手に入れることができます。

同様に、あなたがコミュニケーション研修を学んだ受講生なのであれば、新しい知識を得ることができます。

理論に裏付けられた学びを体験してみませんか?

開講可能講座

・対人コミュニケーション基礎・応用

内容

既存のコミュニケーション講座とは全く違うコミュニケーション学をお教えします。

①基礎講座:ゲームを通して対人コミュニケーションの基礎を学ぶ

②応用講座:ゲームの背景にある理論

③アップグレーダー講座:コミュニケーションを向上させる方法

・コミュニケーション能力の定義と概要、そして伸ばし方
・日本文化にも使える普遍的なコミュニケーション能力
・100以上ある対人コミュニケーションの理論のうち厳選された10個を使用
・商談で使えるコミュニケーション
・組織の中のコミュニケーション
・恋愛のコミュニケーション
・衝突時のコミュニケーション
・家族のコミュニケーション
・説得のコミュニケーション
・会話の瞬発力
・会話のターンテイキング

英語で書かれた心理学、対人コミュニケーション理論と統計学の専門書、そして日本文化の分析をした本の中から最適な内容を抜粋して講座に反映させています。

アメリカの大学、大学院で実際に使われ、日本語に翻訳されていない本がほとんどだから日本にはまだ紹介されていません。

誰も知らない内容だから企業研修にも使えるネタばかりです。

受講期間

全15時間(1.5時間×10回)

①基礎講座:3時間(1.5時間×2回)
②応用講座:6時間(1.5時間×4回)
③アップグレーダー養成講座:6時間(1.5時間×4回)

日程

毎回 金曜日
①2023/2/17   ②2/24  ③3/3  ④3/10  ⑤3/17  ⑥3/24 ➆4/7  ⑧4/14  ⑨4/21  ⑩4/28
各回 21:00~22:30

受講方法

オンライン会議システムZOOMを使用します。

 

認定条件

認定には以下のすべてを満たすことが必要です。

・全課題提出
・口頭試問
欠席時は録画を送付します。次回の講座までに視聴してください。

受講料

【ゼロ期生特別価格】

99,000円消費税込み)

さらに!

12月26日(月)23:59までのお申込みで

3,300円割引

95,700円

対人コミュニケーション専科を受講済みの方は66,000円

【定価】165,000円(消費税込み)

なお、認定後CSA対人関係アップグレーダーとして活動される方は年会費10,000円の納入が必要です。(初年度は月割)

講座お申し込み

12月26日(月)23:59までの早期割引価格

99,000円➡95,700円(消費税込み)

CSA専科 対人コミュニケーションを受講された方:66,000円

受講規約(必ずご覧ください)

プライバシーポリシー

まずはお気軽にお問い合わせください!
050-5897-8213
営業時間[平日]9:00-17:00 ※定休日:日曜・月曜

無料個別説明会のご案内

無料個別説明会を随時開催しています。