知的に話したいのなら、パワポ資料や原稿を読み上げるプレゼンテーションから卒業しよう。その代わり、プレゼンテーションをコミュニケーションと捉える。だから分かりやすく話す意識を持ちます。論理はそのため。そして飽きさせないように豊富な語彙を使う。パワーポイントに頼りすぎるのはDeath by PowerPointと呼ばれ世界では相手にされません。世界基準のプレゼンテーションを学べば、話はスマートになります。

月別: 2019年5月

記事一覧

独立を考えるのなら

  必須のスキルとは CSAのプレゼンテーション講座を 受講されている皆さんの半分以上は 独立を考えているか独立を果たして います。   私も独立をしたうちの一人なのですが、 やは

日本版コミュニケーション能力について

どんな能力? コミュニケーション能力って便利な言葉 ですよね。 なんでもかんでもこの言葉に当てはめれば 都合がいいし、これさえあれば何でも できそう。 でも、便利だからこそ注意が必要です。 なぜなら広

3か月英語が話せるようになる講座!

映画やドラマの英語って難しいですよね。 単に速いだけじゃないんです。 日本で習っていない表現ばかり使っているからなんです。 つまり日本の教科書に載っている表現って使えないものばかり。 普段の会話にも当

少ない語彙がもたらすイメージ低下

語彙は多い方がいい!でも、なぜ? 最近語彙を増やしたいと考える ビジネスピープルが多いようです。   その証拠に書店には語彙を増やす秘密に 関する本がたくさんあります。   暇な時

変な日本語

言語的非論理構造の典型 今、しきりに論理的思考がこの国で 求められている理由に日本語が あまり論理的にできていないというのが あります。   例えば、到着があまりにも早くて時間が 余った時に

日本のSTEMの危機

STEMとは Science, Technology, Engineering, Mathematicsの頭文字です。   科学、先進技術、工学、数学。   つまり理系科目を表す科