知的に話したいのなら、パワポ資料や原稿を読み上げるプレゼンテーションから卒業しよう。その代わり、プレゼンテーションをコミュニケーションと捉える。だから分かりやすく話す意識を持ちます。論理はそのため。そして飽きさせないように豊富な語彙を使う。パワーポイントに頼りすぎるのはDeath by PowerPointと呼ばれ世界では相手にされません。世界基準のプレゼンテーションを学べば、話はスマートになります。

月別: 2019年6月

記事一覧

今一番必要な批評的思考

批評的思考の正体をお教えします 批評的思考って今流行っていますね。   間違えて批判的思考と言う人もいますが、 批判はしません。   だって批判ってネガティブでしょ?  

名古屋に行ってきました

講演会で話してきました 大学英語教育学会(JACET)という学会が あります。   大学の英語の先生たちが入る学会です。   実は私も大学で英語を教えていたのですが、 この学会には

賢い人はみんな始めてる

説明する力を可視化する 大好評、体験会のお知らせです。 普段のCSA講座を実際に見ていただける 機会です。 CSA講座を受けると説明が確実に上手く なります。 だって論理的に話せるから。 でも論理だけ

プレゼンテーションの本質

プレゼンテーションの本質は「伝わる力」ではありません。 「伝える力」です。 「伝わる力」だと主張する人は自分ではなく、何か別の力が作用して結果的に伝わることを期待しているのでしょうが、本来は自発的に伝