知的に話したいのなら、パワポ資料や原稿を読み上げるプレゼンテーションから卒業しよう。その代わり、プレゼンテーションをコミュニケーションと捉える。だから分かりやすく話す意識を持ちます。論理はそのため。そして飽きさせないように豊富な語彙を使う。パワーポイントに頼りすぎるのはDeath by PowerPointと呼ばれ世界では相手にされません。世界基準のプレゼンテーションを学べば、話はスマートになります。

プレゼンテーション道場

カテゴリ一 記事一覧

世界最低のICT教育国、日本がすべきこと

社会で通用するためのICT教育   CSAではプレゼンテーション道場という子供向け講座を開催しています。 小学3年生から中学3年生まで学んでいます。 台湾出身の社会人も参加しています。 この

子どものときからプレゼンテーション

学校では学べない大人になって必要な能力   CSAはプレゼンテーションを単なる発表会とは見ていません。 プレゼンテーションとは言葉を磨く訓練です。 ステージ上で文字が踊るスライドを背にして原