言語コミュニケーション

カテゴリ一 記事一覧

小学校でのプレゼンテーション指導

学校教育の教えるスキルとして 昨日のブログで頑張っている先生たちを紹介しました。 CSAで学び、本来のプレゼンテーション教育を実践している先生たちです。 でも、そんな先生たちはまだ一握りです。 私の子

言葉を磨く人が生き残る

時代を超えて必要とされる力 劇的に社会構造が変化する2020年は、仕事と学びに関する新しい見識に私たちを導いています。 新型コロナウィルスの出現は、数年前から取りざたされてきた働き方改革を具現化する機

自己紹介は刺身の切り身

よくある自己紹介   自己紹介とは相手の興味を引き付け、記憶に残り、「これからこの人とつながりができそうだ」と思わせないと意味がありません。 社会に出たら絶対に、いえ頻繁に出会う場面だという

言葉を鍛える

ご好評につき「話のまとめ方講座」の第二弾を開催します! この講座は、普段のCSAのプレゼンテーション講座のエッセンスを凝縮し、効率よく話す方法を教えます。 今、働き方、生き方が大きな転換点を迎えていま

ミス福岡が受講

美しい女性の必須スキルはスピーチ CSAはコミュニケーションスキルを向上させるためにプレゼンテーションを教えています。 全ては欧米で教えられているパブリックスピーキングを踏襲した、論理と語彙中心の指導

反復練習が最強

日本語を訓練していますか?   雨だれ石を穿つ 百里の道も一足から 毎日コツコツと続けることは全てにおいて大切です。   思い出すなぁ。私の高校時代。 当時はプロゴルファーになろう

批評的思考が大切な理由

批評的思考と批判的思考は違います   批判的思考とは全く違います。 私はこの批判的思考を訴える人たちに教えてあげたい。 「それってCritical Thinkingの誤訳よ」って。 &nbs

コミュニケーションの基本

コミュニケーションへの誤解   よく聞く表現ですが「コミュニケーションを取る」というのは私には引っ掛かります。 なぜならこの「取る」という動詞にどうしても消極的な意味を感じ取るからです。 今

会社が社員に求める能力

コミュニケーションへの誤解   コミュニケーションが苦手だなぁ、とかコミュ力のプレッシャーが、とかで悩んでいるのだったら、そんな方にこそヒントとなる考え方を紹介します。   多くの

教育と子どもたちの夢

教育で変わる夢   私が個人的に海外の最新情報を取り入れたいために、ケーブルテレビと契約しています。 従って、子供たちも海外の番組を見る機会が多いです。 それを英語で観るように言っていますが