知的に話したいのなら、パワポ資料や原稿を読み上げるプレゼンテーションから卒業しよう。その代わり、プレゼンテーションをコミュニケーションと捉える。だから分かりやすく話す意識を持ちます。論理はそのため。そして飽きさせないように豊富な語彙を使う。パワーポイントに頼りすぎるのはDeath by PowerPointと呼ばれ世界では相手にされません。世界基準のプレゼンテーションを学べば、話はスマートになります。

就活

カテゴリ一 記事一覧

CSA英会話を学んだら

話すのが楽しくなる!!   先週末は東京に行ってきました。   CSAではプレゼンテーションと英会話を zoomで教えていますが、今回は英会話の話 です。   zoomで

ロゴスについて

日本人に必要な考え方   ロゴスとは論理を指します。   最近、あなたの周りに論理的思考をやたらと 連呼する人いませんか?   そんな人に限って「論理!論理!」と 感情的

エトスについて

エトスとは人柄のことです   先日、グレタ・トゥーンベリさんの話を書い たら多くの方から反響をいただきました。   話し手の感情ではなく、聞いている人たちの 感情に訴えるという話で

変化を実感!

CSAで実感!   7月に2級講座をスタートした皆さんが先週 講座を修了されました。   2級の最後に少し感想を伺いましたので その結果を一部ご紹介します。   まずは、

「え?」とか「ん?」とかいう表現

言葉にできない人、急増中 みなさん、こんなこと言っていませんか? 何かの感想を求められた時につい言って しまう人、多いですね。   「え?って感じで」 とか 「ん?みたいな」などです。 &n

プレゼンテーションの本質

プレゼンテーションの本質は「伝わる力」ではありません。 「伝える力」です。 「伝わる力」だと主張する人は自分ではなく、何か別の力が作用して結果的に伝わることを期待しているのでしょうが、本来は自発的に伝

独立を考えるのなら

  必須のスキルとは CSAのプレゼンテーション講座を 受講されている皆さんの半分以上は 独立を考えているか独立を果たして います。   私も独立をしたうちの一人なのですが、 やは

日本版コミュニケーション能力について

どんな能力? コミュニケーション能力って便利な言葉 ですよね。 なんでもかんでもこの言葉に当てはめれば 都合がいいし、これさえあれば何でも できそう。 でも、便利だからこそ注意が必要です。 なぜなら広