気の利いたことを言えない。

言いたいことがまとまらない。

言いたいことを探すこともできない。

語彙を増やしたいがどうしたらいいのか分からない。

 

これらの悩みは、高度なスキルを学ぶのではなく、基本を違うテーマで反復するのが最も効果的です。

ステージ上で俗にいう「プレゼン」をするのではなく、会議で、朝礼で、営業で、話すのはもっと短いプレゼンテーションなのです。

そんな場面で効果を最大に発揮するための学び場がプレゼンテーション道場です。今までは小学3年生~高校3年生が対象でしたが、大人向けの講座もプレゼンテーション道場が基本となります。今まで児童・生徒向けだったプレゼンテーション道場はジュニアプレゼンテーション道場と名前が変わります。

プレゼンテーション道場

受講する全ての 皆さんがここから始めます。

「話すのは自分ではなく聞いてくれる人のため」という意識を持って訓練!

だから話が分かりやすくなるのです。

 

原稿の作成から始まり、話の展開と修辞を磨きます。

頭に入れるだけでなく、出力としてのプレゼンテーションを通して、公の場での会話に慣れる道場です。

30秒(150文字)⇒1分(300文字)⇒2分(600文字)と徐々に長くなりますので、無理なく上達します。毎回原稿添削があります。

・一クラスの定員:10名

・週に1回の受講で月に4回

・3級の判断は道場内で行います

・その後、希望があれば2級、1級に挑戦して頂きます

基礎を固めると日常のコミュニケーションが変わり、自分の考えを言語化できるようになります。無料体験のお申込みはこちら

 

コミュニケーションスキル協会公式メルマガ